BIG-1 オーナーズクラブ

活動報告

『2014年のBIG-1オーナズクラブ全国ミーティングに参加して』


2014年9月13〜14日
率直な感想は、「とても楽しい!」でした。

(細かい状況などは先だってレポートを提出された方の文章に頼るとして。 最初、知己を得ることが出来るかなという期待半分、集団から浮きはしないかと不安もありました。
でも、足を進めるうち不安は楽しさに変わり、同じ系統のバイクに乗って集団を組む嬉しさを味わえました。

ヒロさんの呼びかけで集まったグループで宿に向かう道すがら、新参者ながら少しの間、なぜか?ツーリングリーダーをさせていた だきました。
「宿に入る前に冷えた酒を買いたい!」との要望に応えるべく、開田高原にある酒屋を知っていた自分にヒロさんから先導せよ!の 命をいただいたからなのですが。
開田高原では木曽馬の里でかわいいお馬さんを見物してもらったり、九蔵峠では御嶽山の雄姿を見ていただけたでしょうか。
まだまだ案内したいところが有ったのですが、受付時間に間に合わないと行けないのであちこち見てまわれなかったのが残念ですが 次回にということで。

宿では事務局はじめ協力者の方々の尽力で滞りなく悩むことなくチェックインから入室までできて助かりました。
エレベーターが無い施設の3階まで行くのが大変で、その後も風呂や宴席や食事への移動で階段を上り下り。
まるでアスレチックか室内体力錬成か…、体力のない自分には大変でした。
でも、同室になったバスローブさんの面白いお話や趣味の合う会話、園芸部長による仕切りでの大盛り上がり宴会など。
エレベーターが無くて館内の移動が大変!というデメリットを、メンバーさんとの楽しい交流が補ってあまり多くとにかく楽しい!
廊下での雑談や宴会にて、さすが老舗のオーナーズクラブ、ネタが豊富で話題に困らない様子。

宴会でのキーワード … マイスター・プロ酔っ払い・バスローブ・紙

いじられる対象になられたメンバーさんも嫌がらず受け、共に楽しい雰囲気を醸成されていまして結束の固さが垣間見えました。
参加させていただくうち、自分にも気心知れたメンバーさんのお友達が出来るかなと期待させていただけました。
期待だけじゃなく、誰かの仲良しさんになれるべく頑張らなければと思うのでした。

キーワードの謎が宴会が進むにつれて明らかとなり、そのエピソードについて解説がなされると納得?の内容で腹をかかえて笑いました。
宴会ではジャンケン大会で協賛のウィリーキッズさんが出品されたオリジナルサイレンサーをゲットさせていただけました。
打ち合わせは済んでいますので、後日、オーナーズクラブのロゴ入りサイレンサーが届く予定です。
宴席は深夜まで続き、あちこちで車座になりおのおの入り乱れつつ会話の花が咲いていて良い雰囲気です。
新参者の僕も臆することなくお話させていただき、何人ものメンバーさんと交流をすることが出来ました。
楽しい時間は過ぎるのが早く、宴会場での楽しいひと時はお開きとなり部屋に戻り就寝するはずが…。
V8サウンド全開で寝付けず、こんなこともあろうかと用意していた耳栓を出し忘れ装着できず。
でも、酔いと疲れもありすんなり寝てしまった記憶が…。
(自分も歯ぎしりがすさまじいとの未確認情報持ちなので、人より後で良かったと胸をなでおろしたのでした。

レジェンド…、伝説がこうしてメンバーみんなとの集まりで出来ていく。
積み重ねが大事なんだなと思わせてもらえた、同じ趣味・同じ系統のバイク乗りで楽しい時間を共有できるそんな集まりでした。

最後に全国ミーティングに尽力された事務局運営皆様、協力者の皆様、協賛各社様ありがとうございました。
お陰様でとても楽しい時間を共有させていただくことができました。
これからもイベント・ツーリングなどあれば是非参加させていただきたいと思います。
ありがとうございました、これからもよろしくお願いします!



東京会員:須藤