BIG-1 オーナーズクラブ

活動報告


「CB Owner's Meeting 富士スピードウェイ」

2018年7月8日

06:00
 前日までには止む予定が、明け方まで降っていたようだ。

07:00
 路面はウエット、跳ね返りの水飛沫でウエアーを汚すのは嫌なので、はじめから合羽着て行こうか迷う。

07:20
 愛機に荷物を縛り、WKにオーダーした『チタン製カットオフスイッチ風キーホルダー』を反し キーをON、下りの坂道を使い、押しがけで発進。
早朝の、ご近所への配慮は欠かさない。
松平ICから、新東名に入る。
水飛沫は無い。合羽を着ずに出た判断に自己満足。
雲の景色がよく変わる。覚悟はしていたが、岡崎から新城あたりで軽く雨に当たる。

08:15
 浜松SA着、既に予定のメンバーが揃っているようだ。
挨拶もそこそこに、出立。暴力的な雨に一瞬ヒヤリとする。

09:20
 駿河湾沼津SA着、軽く休憩。
東名に合流し、御殿場ICを目指す。
予想通り、料金所は込んでいる。その向こうの信号機のせいもあるだろう。
ETCを出て信号機を右折、そのすぐ左手のGSで、燃料補給。

10:15
 246のコンビニで、食料を調達。現地で食料難民にはなりたくないからだ。
現在地をLINEでグループに送り、遅れている為早々に出立。

10:20
 ふじおやま着、関東組みが勢ぞろいしている。
一気にFSW 東口に向けて上る。
係員に指示された「ジムカーナ場」へ向かうが、そこまでの道がまた良い。
その「ジムカーナ場」には、既に 新旧大小 数百台の『CB』と名の付くホンダのマシンが整列している。

11:00
 まず先に受付をし、オープニングセレモニーに参加。
その後は、各自で散策。FSWは広い。
短パンに履き替え、麦藁帽子を着用。
暑さ対策、体力の消耗を抑える為だ。
お腹がすいたので、コンビニで買ったおにぎりを胃袋に収める。その時買ったお茶も、この時無くなった。暑い。
1台づつ、マシンとの写真撮影をしてもらい、OCとしての集合写真をと思ったが、場所の占拠はNGとの事で止めた。
「一本橋」「バイク試乗会」があったが、参加出来ていない。
参加者のマシンを眺めているうちに先着受付に間に合わなかったのだ。
しかし、色々な カラーやパーツを飾ったマシン、各年代に合わせたカスタム、個性を押出したマシン、 巨摩郡仕様、垂風防?いったいいくら掛かってるんだ仕様 等々人の数だけ改造車があった。
見てるだけでも楽しいが、オーナーとも話がしてみたかったと思う。
サーキットでは、スーパーフォーミュラが開催中で、大勢のファンが観戦している。
屋台?出店?は長蛇の列。
先に並んでいた はらチンに、拙者用の餃子の追加をお願いして、自分はレース観戦。
はらチンが並びだして、1時間程で餃子が手元に届いたらしい。(はらチン、感謝!)
次回からは、コンビニでもっと食料を入手するべきか?
いや、みんなでBBQか?っとすると、コンロやテーブル 生物等 荷物が多くなるなぁ。じゃ、車で?前泊するか?
妄想は違う方向へ・・・。
スーパーフォーミュラのスピードと爆音をあてに餃子を頬張る。
2パック10個は多すぎた・・・。
お!マッチ(近藤雅彦)がいる!さりげなく。

14:45
 じゃんけん大会が15:00からなので、「ジムカーナ場」に戻る。
先に、アンケートに回答して、キーフォルダーを頂いた。
メインステージの前の長椅子は、満席。そんなことだろうと、持参した椅子に座り、麦藁帽子で遮光し、やや後方に陣取る。
トラックのウイングを上げた状態の壇上メインステージでは、 主催のホンダさんやサプライヤーの各メーカーさんからの商品がわんさか!
MCの「MOTORISE 下川原 理紗さん」「元GPライダー 中野真矢さん」らと、じゃんけんをし、商品争奪のバトルをする。
『最初は「エル」じゃんけんぽん!』の掛け声でスタート!さすが皆バイク乗り、だんだんと熱くなっていった。
我々の結果だが、フォグさん1品、ボスさん(細サン夫人)2品、
拙者は1品 ”ホンダ純正エアスルーUVジャケット”をゲット!壇上に上がる。
丈夫なメッシュ生地/3Dカッティング/UVカット・抗菌/リフレクター/プロテクター 等、夏のライディングを快適にする機能満載のウエアーだ。
その際、下川原さんには帽子を褒められ悦に入り、降り際には こっそりっと中野選手と握手出来た事で、帰路の右手にも力が入るだろう。
おかげで、活動報告対象者となってしまった・・・。(しかし、OCゲット確立高い!)
それが終わると集合写真、『バイクが すきだー!』の掛け声と笑い声が響く。
CBオーナーズミーティングのHPに個人や集合の写真、イベントの状況などが掲載されるはずだ。後日 チェックしてみよう。
最後にはホンダさんより、参加者全員 今回の参加パスと引換えにお土産を頂いた。

16:20
 拙者は、来た時と同様のライダーの格好に着替え、ゲットしたお土産等を愛機に縛り、仲間との挨拶を交わし、FSWを後にする。
東海組みは、帰宅時間の関係(高速道路安全速度)もあり、パレードランは辞退した。
渋滞の246を下り、裾野から東名に上がる。
最近はもっぱら新東名ばかりだったので、少し新鮮だ。
トンネルを出ると、シールド越しに由比の海岸が入ってくる。そのテトラを眺めながら、キリンはこの辺りで・・・
清水JCから、左にぐるっと240度のターンをし、新東名に入り、清水SAへ向かう。

17:30
 清水SA着、水分補給やらアイスやら、もぐもぐタイムを消化。
皆、疲れがでてるようだ。
まったりとした時間を使った後、マシンに火を入れ、次の休憩場所にに向かう。

18:45
 長篠設楽PA着、次回は鈴鹿のMTGか、OC全国MTGか、再会希望を語り合いながら、暮れ行く太陽に向かい集合写真をぱちり。

20:00
 424キロ 14キロ/L、今日の旅を終えた。
洗車もせず、マシンをそのまま返し、自宅に向かう。

20:40
 玄関を開け荷物と共に倒れこむ。
睡眠不足?そうか、遠足前の小学生状態で、前日しっかりと寝れていなかったんだ。
今日も無事故無検挙無転倒、近所の氏神様に感謝しつつ、LINEグループに お約束の帰着報告。
うっ!焼けた肌にシャワーが刺さる。
バイクっていいなぁ〜

反省:今度、「どんなCBに乗ってますか?」の質問には、『ビッグワン に乗ってます!』と、答えよう!



ハミ禁忍者@東海